ピーぷーみーの楽屋裏

本室でおバカやってる猫とうさぎと飼い主の、これまたおバカな素の日常。

 ▼よろしければコチラもいかが・・・・寄り道、近道、抜け道のご案内▼
ピーぷーみー 猫ときどきうさぎの日常

当ブログの「本室」サイト。
猫うさの写真、まんが、等。
我流パソコン絵の描き方

当ブログの1カテゴリ。
パソコンでのお絵かき方法紹介してます。
まるでためにならない音楽雑記

みーままの別ブログ。
クラシック、吹奏楽、クラリネットの話。
<< 足の上のポニョ | main | 我流パソコン絵の描き方・目次 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
1.線画を描いて色を塗る(AzPainter)
私が普段ブログや本室サイトで描いているイラストは、
「AzPainter」というフリーソフトを使っています。
 ・・・・・ こちらの作者様ページよりダウンロードできます

このソフトの長所は、
・とにかく軽く、サクサク動く。
・機能が豊富。作画ソフトとして必要な機能はたいてい備えている。
 (ペンタブの筆圧検知はしません)
・パッと見た目の使い方が、直感的でわかりやすい。
・ファイルの読み書き等、ちょっとしたところで使用者に親切。 etc....

広告のウラにちょっと落書きする気軽さでパソコン絵が描けます。

特別なお絵かきソフトを持っていない方、
持ってるけど重たくて(あるいは難しくて)使いづらいという方、
オススメですよ。

使い方の参考に、私が普段よく使っている方法を以下に紹介します。
あくまで「使い方の一例」であり、ここで断定調で書いてあることも
「私はよくこうしている」程度のことなので、しばられる必要はありません。

これ見て興味を持たれた方は是非おためしくださいませ。(自己責任で。(笑)

なお私んちの環境はWindowsXP、ペンタブ使用です。

【1】ソフトを起動
このソフトはインストールは不要です。
ダウンロードした圧縮ファイルを解凍したら、あとは出来たフォルダ内のアイコンをダブルクリックするだけで使えます。
その代わり「スタート」メニューのプログラム一覧とかには載りません。

(でも私はもちろんデスクトップにショートカットを作ってるよ!)

起動したらキャンバスサイズを指定します。
「ファイル」→「新規作成」で、私の場合普通は 600×600 に指定します。


【2】下絵描き
ここからお絵かき開始です。
いろんな「ちびウィンドウ」が画面上に散らばってるので、ペンについて指定します。
1では、ペンの種類(上2段)と線の種類(最下段)を指定します。
 「アンチエイリアスペン」の「自由線」にします。
2では線の太さを指定します。3〜5くらいにします。
 ペンの種類によっては濃度ほかを自由に変更。
3で色を選びます。
 下絵描きの場合は、後で描く主線の色と区別しやすいような色にします。


初期状態ではレイヤがひとつだけなので、そこに下絵を描きます。


レイヤというのは、「層」のことです。(だったと思う)
別々に描いたものを重ねることができます。セルアニメでセルを重ねるイメージです。

【3】主線描き
主線を描くときは、下絵の上に新しいレイヤを作ります。
レイヤウィンドウの下のアイコンの「新規作成」をクリックして作ります。
ペンの色を変えて、新しいレイヤ上に主線を描きます。

「今、どのレイヤに描くことになってんのよ?」ってのは、
レイヤウィンドウで確認してください。水色になってるレイヤがそうです。

レイヤは非表示にもできます。
主線描きの途中で時々下絵を見えなくして出来具合を確かめます。


主線が完成したら、下絵レイヤの絵を消去します。


【4】色塗り
下絵「だった」レイヤ上に、今度は色を塗っていきます。
ペンの種類、太さ、色等々はお好みやそのときの気分で。
私はよく「ブラシ」の自由線で、場所に応じ太さを変えながら塗ります。

※注
今回は線と色が別レイヤなので、「線の中を塗りつぶす」方法は使いません。
それはまた別の機会に・・・。

色塗りができたら、上にある主線のレイヤの重ね方を、「乗算」にします。
これはあとで縮小したときに線と色との間に余計なゴミ色が入るのを避けるためです。


文字や、その他飾りを入れるときは、新しいレイヤを作ってそこに描き入れます。
レイヤを別にしておくと、あとで修正したり位置を変えたりするのがラクです。


【5】縮小
絵全体が出来たら、ウェブにアップするのに適当なサイズに縮小します。
「編集」→「サイズ変更(拡大縮小)」で、サイズを300×300くらいにします。


【6】保存
「ファイル」→「名前を付けて保存」で、好きな画像形式を指定して保存します。
目的がウェブ表示用なら「JPEG」「GIF」「PNG」が適当ですが、
今回のように単色塗りのイラストの場合、私は「PNG」を選びます。

保存した画像↓です


【7】軽量化
PNGの場合、ウェブにアップする前にもうひと工夫。
保存したPNGファイルをあらためてAzPainterに読み込んで、
「フィルタ」→「カラー」→「減色」で色数を落とします。
今回くらい単純な絵は128色にします。

減色後は何も操作せずに、ファイルを「上書き保存」します。サイズが劇的に落ちます。

以上。

今回はペンタブ使用を前提にしたので、マウスの方は作業しにくいと思います。
そのへんも含め、その他の事項は、また別の機会に書きたいと思います。

 >>次の記事「線画を描いてアニメ塗り
 >> もくじ <<

JUGEMテーマ:お絵描き

にほんブログ村 イラストブログへ にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ


| みーまま | 我流パソコン絵の描き方本編 | 12:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:06 | - | - |









http://pipumi-mama.jugem.jp/trackback/449
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ LINKS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE
+ RECENT TRACKBACK
+ SPONSORED LINKS